油っぽい頭皮の臭い改善に良いスカルプ脂性シャンプーで人気なのは?

「2019年」の記事一覧

「2019年」の記事一覧について

油っぽい頭皮の臭い対策のスカルプケア方法

2019年」「2019年03月27日

テストステロンが男性ホルモンの代表格ですが、5αリダクターゼという酵素と結びついてジヒドロテストステロンになることで髪の成長を阻害して薄毛になっていきます。女性にも男性ホルモンは存在しますし、男性にも女性ホルモンが存在します。男性の場合には女性ホルモンはあまり使い道がないので骨密度を維持するために使われます。女性の場合には男性ホルモンも少し存在しますが、体毛などに関係しています。やはり皮脂量は男性の方が多いので、皮脂に関係する雑菌や雑菌自体が繁殖する事で皮脂の傷みが早くなり臭いなども出やすくなります。元々皮脂は頭皮を含めた身体を守る役割もあるので、衝撃などを和らげるという事もあります。また外部の臭いを含めた汚れなども吸着してしまうため。必ずしも頭皮の臭いは内部要因だけと限らない場合もあります。皮脂自体が酸化する事で臭いを放ちやすくなります。リンゴなど少し外に置いておくと柔らかく色が変色しますが、同じような事が言えます。年齢と共に雑菌などが繁殖しやすくなるのは、若色に比べると内臓なども関係してくるので、致しかないところもあるんですよね。


油っぽい頭皮の臭い対策のスカルプケア方法

頭皮ケア向きのアミノ酸系シャンプーの特徴は?

2019年」「2019年05月03日

スカルプシャンプーでもアミノ酸系洗浄成分を使用したシャンプーが増えてきました。頭皮ケアに向いているシャンプーでもほとんどがアミノ酸系シャンプーになってきています。その中でもメーカーなどでも違いがあったりします。大きな違いというのはそれほどないかもしれませんが、主に育毛などに関連する企業が開発したアミノ酸系シャンプーが該当するでしょう。今では発毛剤など医薬品を開発するメーカーが育毛剤などを使用する前に良いアミノ酸系シャンプーやAGAクリニックなどもアミノ酸系シャンプーなど販売していたり医師が監修しているタイプがあります。そのほかに美容室関連のメーカーが開発した頭皮ケア向きのシャンプーなど違いがあるでしょう。美容室向けのシャンプーの方が頭皮ケア以外にヘアケアにも効果的なシャンプーが多いのが特徴的です。つまりカラーした状態などでも使いやすく頭皮ケアも出来る成分にもこだわっているというのが特徴な点です。


頭皮ケア向きのアミノ酸系シャンプーの特徴は?

記事一覧おすすめページ

油っぽい頭皮の臭い改善に良いスカルプ脂性シャンプーで人気なのは?

 

油っぽい頭皮の臭い改善に良いスカルプ脂性シャンプーで人気なのは?

「2019年」の記事一覧について

油っぽい頭皮の臭い改善に良いスカルプ脂性シャンプーで人気なのは?

油っぽい頭皮を改善しようとしていく際にやはりスカルプシャンプーなどを活用していくのが大事になってきます。しかし皮脂量の分泌というのは肝臓が関わってくるので、食生活なども重要になってきます。肝臓は解毒作用があり非常に重要な器官ですが、アルコールなど暴飲暴食などする場合には皮脂の分泌量が変わってきてしまう事もあるかもしれません。また皮脂は油でもあるので、植物性オイルは常温では固まりませんがコレステロールなど多くとると脂性に近くなる場合もあるかもしれませんね。動物性たんぱく質を食べる場合には、肝臓以外にも腸内環境が悪化しやすいので、頭皮ケア用のスカルプシャンプー以外に腸内環境を整えると良いかもしれません。腸内環境はオリゴ糖など善玉菌を増やすことで体内に良い影響を与える事が出来ます。シャンプーも皮脂を取るためにアミノ酸系洗浄成分を使用したノンシリコンシャンプーなどを使用していくと良いですが、同時に抜け毛があったり、生え際の部分が薄くなっているなど状況が違うので、頭皮ケア用のスカルプシャンプーは万能性があるタイプがやはり一番重宝できます。